nacure hair

  ナクレヘアー

メニュー

白髪染めとバレイヤージュ

1810 views
約 2 分

イメージチェンジ

普段、根元のみを白髪染めでカバーしている40代の方です。
ちょっと明るくしてみたいんですってことで見せてもらった感じがグラデーションカラーでかなりグレーな色味の写真でした。

やりますか?めちゃくちゃわくわくしました。

やりましょうということで白髪染め+グラデーションカラーです。

バレイヤージュ

グラデーションカラーは色々なやり方があるのですが、はじめてブリーチをすることだったので、バレイヤージュでなるべく少ないブリーチで毛先を明るくしていきます。

白髪染め履歴があるとどうしても脱色しにくく明るくなりにくいのですが、放置時間と遠赤機で様子を見ながらブリーチしました。

オンカラー

思ったよりも抜けた感じたので、あとはオンカラーしていきます。

使ったカラーはHUEカラー。塗りやすく色味もくすみがなく、しっかり入る感じが気に入っています。

8/TS+10/TS+10/VM+TSを3%です。

その前に、根元に2cmに白髪があるので、8レベルグレー系でカバーしました。

仕上り

自分が思うHUEカラーのいいところの一つは、カラーの流しも非常にしやすく、しっかり流せて匂いもあまり気にならない、ってとこです。

しっかり流して、残留アルカリをなくし、ダメージを少なくする処理をして、ドライです。

ドライ前はカールアイロンを使用するので、熱から守るルラッシュは必須です。

しっかり入れ込むために、ルラッシュをつけて遠赤処理もしました。

今回ブリーチは初めてということで、カラーの退色は白髪染めよりも早いことと、アイロンなどの高温のものを使用する前は必ずルラッシュを使って下さいということをお伝えしました。

仕上り後の感想は、こんな感じになってみたかったということでした。

全体が明るくなることで、白髪が目立ちにくくなり、白髪を染めの期間も伸ばせることもあります。

今後も、ヘアーホスピでケアしてヘアーカラーを楽しんでいただけると思います。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE