nacure hair

  ナクレヘアー

メニュー

当店のアロマハーブカラーのこだわり

626 views
約 2 分

白髪染めのアロマハーブカラーの特徴は、刺激が少なく、ブリーチ作用がないので、黒髪を明るくすることがなく退色していきます。

アロマでは、疲労感を解消したい時、気分をすっきりさせたい時、ポジティブな気分になりたい時、緊張感・ストレスから解放されたい時、心身ともに元気になりたい時などのタイプ別に分かれたアロマウォーターを使い、ハーブカラー剤を作っていきます。

また他店との違いは、染まり具合や色持ちに関係する、吸着と分散性のいいシルクを使い、特別なカラー剤にして使用しています。

その結果、よくお客様から「ここで染めると色持ちがすごくいいです」というお言葉をいただきます。

もう一つこだわっていることは、色の抜け具合です。ブラウンを多めに使うと数か月すると赤みがあるように抜けていきます。

赤みが似合うお客さんにはブラウンを多めに使いますが、イメージや以前の使用していた色味によってベースの色味を変え、ほとんどにブルー、パープル、イエロー、オレンジの色味を加え、一人一人独自に割合を調合したハーブカラーを使用しています。

具体的には、真っ黒にしてくださいという方にも、数か月後の髪がパープル系かブルー系かどちらに抜けていくのがいいのか考えながらカラー剤を作ります。

塗り方にもハーブカラーに欠かせない塗布量があります。また、黒髪を明るくしないので、以前のカラー部分と重ねて塗る部分が多くなってしまうとその部分が濃くなってしまいます。塗り分けが大事なカラーです。

アロマハーブカラーは地肌に刺激が少なく、短い間に何度染めても髪を傷めにくいカラーです。

ぜひアロマハーブカラーを体験してみてください。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE