nacure hair

  ナクレヘアー

メニュー

縮毛矯正

455 views
約 3 分

はじめてご来店の方です。当初はヘアーホスピ復元でのご来店でしたがカウセリングをしていくうちに、なるべく早急に今の髪質を変えたいということで、縮毛矯正で対応することにしました。

縮毛矯正は、一度で感触や以前との違いを実感しできるのですが、髪に負担をかける薬剤、熱処理も行うので、よくなったと思い込み、ダメージ毛になってしまった時と同じ以前ようなケアをしていたら、結局ダメージ毛になってしまいます。

当店では、矯正後もヘアーホスピ復元を行うことでダメージを進行させず、扱いやすい髪にしていくことができます。

毛髪診断

今回の方の髪のお悩みは乾かすと膨らんでしまい自分ではお手入れが大変ということでした。

シャンプーしてか乾かしてみると、根元の癖はあるのですが、それほどではなく、毛先の髪がビビり毛になっていて乾かすと一気にモアッと膨らんできます。
なので、自宅では髪がある程度乾いたら縛って自然乾燥させて膨らむのを抑えていたそうです。髪をしっかり毛先のほうまで乾かさないと薬剤でダメージした髪から間充物質が流失してどんどんスカスカな髪になっていきます。スカスカ髪は表面が凸凹しそれが重なると髪の膨らみになります。

今回は、根元の癖と毛先のビビり毛の矯正です。

矯正処理

矯正剤の前に、髪に潤いとツヤをあたえる処理をして、根元部分の癖とビビり毛への薬剤を時間差をつけ塗り分け、注意深く観察して髪の状態を見ていきました。

アイロン前のドライではしっかり乾かし、熱処理でのダメージ最小限に抑える処理をしていきます。

仕上り

今回カットはしていませんが、矯正のみで4時間ほどかかりました。
毛量も多く、長さも段が入っていないワンレングスなので時間はかかりました。

触った感じはサラサラになり、しっかり乾かしてもまとまる髪になりました。ビビり毛の矯正はどうしてもカリっと硬くなりがちですが、モアっと膨らんでしまうことはなくなりました。

触っていただくと、サラサラできもちいい、今までとは全然違うと、喜んでいただけました。

アフターケアも必要なことをお伝えして、なるべくダメージ毛に進行しないようにアドバイスさせていただきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE